re: Action 札幌 ⑦ アンコール編

スキマスイッチ TOUR 2017“re:Action”
札幌 二トリ文化ホール
2017年6月29日(木)


アンコール。








で。アンコール。

大橋くんが出てきたときにすごくいい香りが。
ムスク系?
8列目まで香るってどんだけ浴びてんのーーーー

目いっぱい吸い込みました。

過呼吸になるかってくらい。


スキマとKANさん。普通の対バンじゃ面白くないから、何かやろうってことで、一緒にやるって。
今度はKANさんの曲をやる、と。

で、曲の説明。

KANさんが<Mr.Childrenはすごいバンドだと思ってる。
で、Mr.Childrenが書きそうな曲を作った。>
大橋くん<オマージュってヤツですよね。>
KANさん<うううーーん。まぁ。。。。>(って感じだったので、会場笑う)
KANさん<イントロで1回盛り上がって、歌の出だしは低い音。だんだん盛り上がってサビに行く。次にDメロで変化させて。。。(ってニュアンス)こんな曲を作ったの。>
    (→いやいや、Mr.Children敬愛するスキマの曲、
       そのものじゃんって思った人、多いと思う。)

KANさん<Mr.Childrenの桜井さんにも、こんな曲作ったんだけど、いいですか?って聞いた。良いですよって許可してくれた。桜井さん、いいひとだ~~~>
KANさん<で、歌詞は、スキマの全力少年をイメージした内容になってます。>会場笑。
<で、スキマにもこんな歌詞だけど、って聞いてもらって。>
大橋くん<はいはい>
KANさん<快く許可していただいて。>
<歌い方も桜井さん風に。>

で、演奏。

歌詞が全力少年風ってことで、歌詞を耳を澄ませて聴きました。

でも、いまいちどこが全力風か?わからず。
今、某所で聴いてきたら、「少年」とか「すっころんで」とか、「身につけた物脱ぎ棄てて」とか「まとわりつくものぶっ壊して」とか、とか、とか、、、、。笑

<全力少年>でした。

スキマさん、KANさんにこんな歌詞書いてもらって嬉しかったんだろうな。

関連記事を見つけたので、置いときます。
全力彗星 こちら

KANさんは桜井さんが歌う雰囲気で歌う。
大橋くんも嬉しそうに歌う。
しんたくんも嬉しそうに鍵盤。
大橋くん歌いながら、最後の方で<Mr.Children デースッ!!>って早口で高い桜井さん風な声で叫ぶ。
それに気がついたKANさん、<今、何か言わなかった?>って。
で、もう一回どさくさにまぎれて<Mr.Children デースッ!!>
一番桜井さんに似てた。


大橋くん<まだまだいきますか~~~?>
会場<いぇ~~~~!!>

からの
<声出しますよ~~~>2回目の声出し。

今度のは前までのと似てる感じ。
少し易しいバージョン。
大橋くん、二トリに来た時絶対みんなに聞く、<そこは2階?>って会場の構造を確認するのは、今回なかったなーーー。
2階だけど、3階という上の階の人に向けていきなり<2か~~~い!>って。
あ。今回は、確認しないんだって思う。

会場の人達も楽しそうに声出し。
私も楽しい。
超楽しい。

大橋くん<今度はロングトーンいきますよ~いっしょにね~>って、大橋くんと会場一緒に長ーーーく声出し。
結構続く。続く。続く。
大橋くん<すごいすごい。まだまだ~~>って途中でリタイア。
(やっぱり、声出ないのかな。。。。>なんて、心配する。

からの<全力少年>。。。に行くのかと思ったら、KANさんが<僕にもやらせて>
大橋くん<いいですけど>

で。KANさんの声出し。
最初ぎこちなくはじまり、みんなもおそるおそる着いて行く、みたいな感じ。
次第にKANさんも慣れてきて、みんなものってくる。
KANさん<イェーー>から、指を立てて横に振りながら<no~~~>
会場も<no~~~>
次は両手を外人さんのように広げて<wh~~~y?>
会場も<wh~~~~~y?>
何回か<wh~~~~~y?>
そのうち両手をYの字にしてKANさん<わーーーーい>
会場<Y~~~~>
<Y~~~~>
<Y~~~~>

そしたら村石兄さんがドラムで<だんだんだんだんだんっ>
KANさん<♪すばらしい~~~>
で、<YMCA~~~~>の歌に。手のフリも。
会場も大きな声で歌う。みんな知ってるよね。
大橋くんも歌ってる。
で。途中まで来た時にお約束の
大橋くん<いや、いや。ちが~~~うっ!違うってっ!>って手をフリながら出て来て止める。
大橋くん<全力少年っ!全力少年って言ったでしょ!それ全力少年じゃないからっ!>
KANさん<え。ほんと?だって、ほら。みんな楽しそうに。。。>

大橋くん<全力少年いきますよーーー>

ってまたまた村石兄さん<だんだんだんだんだんっ>
KANさん<すばらしい~わーいえむしーえーーー>
会場も<YMCA~>
大橋くん<いや。だから、違うって。。。。>と止める。

大橋くん<全力少年~~~!>
ってまたまたまた村石兄さん<だんだんだんだんだんっ>
大橋くん<わーいえむ・・・だからっ。それ全力少年じゃないからっ!>

大橋くん<来るとは思ったけど。。。>笑


ってお約束の小芝居の後
<全力少年>


大橋くん、恒例の舞台落ち。
私の席は通路の近くだったけど、いつものように近くには来ず。
みんながミャーキャー言っているのを横目で追いながら、しんたくんを見る。
しばらくすると、大橋くんがどこを回っているのかもわからなくなり。

途中からKANさんも客席に。

二人ともなかなかステージに戻れないまま、歌は<視界はもう、澄み切ってる~~~>まで終了しちゃった。

ステージ上はみんなでアウトロ演奏。

ようやく大橋くんとKANさんがステージに戻る。

石成さんがピアノの上でギターソロ。
大橋くんとKANさんが何やら用意して、ピアノの下からKANさんも使った送風機とスモークを石成さんに当てる。
なんか、なかなかいい具合には当たらず(笑)
髪なびかず。
スモークはピアノの下で滞留。。。。。

でも石成さん気持ちよさそうにカッコよくソロ。

最後大橋くんがピアノから大ジャ~~~~ンプ。
今回はピアノの上までの階段があったから、登りやすそう(笑)

全力少年無事しゅりょ~~~う!


またまたMC
大橋くん<KANさん、なかなか戻ってこなかったですね。>
KANさん<いや、ちょっと用事が。>
<綺麗な人を見ると歩くのが遅くなる。そーでもないときは、ささっと。。。。>笑
<北海道は綺麗な人が多いから~~~~~>会場拍手。
<大橋くんはイヤに戻るの早かったんじゃない?>
会場うける。
大橋くん<いやいやいや。僕はステージでやる事があるから。曲終わりにジャンプしなきゃいけないからっ!ホントはもっとゆっくり回りたいの>

大橋くん<今日、高く飛びすぎた。膝痛い!もうトシだな。加減しなきゃ。>


全力少年が終わってライブ終了な雰囲気になったけど、大事な曲やってない。

大橋くん<あの曲やりましょう。>
で、<回奏パズル>のお話。
最初スキマからリプロディュースの話が来た時、KANさんはすぐ、<ムーンライトで行こう>をやりたいって思った。
大橋くんと飲んでいる時にその話になって、その飲み会が「打ち合わせ」でいいんじゃない?って何回も大橋くんの言ったけど、大橋くんは「しんたくんがいない所で打ち合わせはしない」って言って。
次の日。。って言っても、朝まで飲んでいたから、数時間後、しんたくんと3人そろって打ち合わせをした。
その時にせっかくなので、スキマは違うことをやってもらいたいと思った。
いつもKANさんが自分のライブの時、終わりにその日やった曲をつなげてダイジェストのように歌うってのがあって、そんな感じでスキマの曲を全部使って1曲書いてもらえないか、と打診した。そしたら、やってくれるってことになった。

スキマの曲、KANさんは全部持ってると思っていた。特に<ナユタとフカシギ>は大好きで聴いてた。
で、3ヶ月くらいした時に、KANさんはスキマの初期の2枚をどこかになくしてしまっていたことに気がついた。
3カ月も経っていたから、今更、「2枚ないんですけど。。。」って言えない。
3カ月、コイツなんにもしてなかったんだなってバレる、って思って自分で銀座の山野楽器に買いに行った。

で。「スキマのいろんな曲をつなぎあわせて、かつ、歌詞もちゃんとつながるように作った曲です。」と。

<回奏パズル>
KANさんはがピアノ。しんたくんはキーボードに。
大橋くんはいい声だなーーー。
(声の伸びの具合も気にならなくなってた。)

いい曲だ。


次、スキマさんにお会いできるのはいつになるか、わからないから、全身耳で聴きました。


曲終了後、みんなで1列に並んで手をつないでお辞儀。
そのあと3人が残り、ピック投げ。
いつものように私のところには来ず。

最後に大橋くんがタオルを投げた。
これも来ず。

まぁ。いつものことだからね。

ああ。。。終わっちゃった。


曲を聴くだけじゃない、+お笑い(?) +αのなにか、気持ちが暖かくなる、満足感がいっぱいのいいライブでした。
いつもよりスキマの曲は半分だったけど、それを感じさせない楽しい時間でした。

KANさん、スキマさん、スタッフさん、みなさん、ありがとう~~~

with KAN さん 編 終了です。
長々読んでくれた方、ありがとう~~~~

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: スキマスイッチ | ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する