re: Action 札幌 ⑤ MC KANさん編+1曲

スキマスイッチ TOUR 2017“re:Action”
札幌 二トリ文化ホール
2017年6月29日(木)



ここまで書いておいて、なんだけど。
MCの順番が違う気がしてきた。
今まで書いてたのは、KANさんとやった曲のあとにお話した内容だったよな。。。。

まぁ、順不同ってことで、読んでいただければ。

もう、お年とともに記憶力が。。。。。


で、次はKANさんが衣装を変えてステージに戻って来た時。





機材準備が整うのを待っている間。
二人<KANさん、遅いですね。>
衣装のお話になり、<あの羽根だからね。1本1本取り外しているんだって>
<つける時痛そう>とか。

で。KANさんは燕尾服で登場。
衣装の羽根のこと、<1本1本刺してる。>
<痛くないの?>
<慣れた。痛点を避けて刺してる。>
<慣れた人がやれば痛くない。>


ステージには駅の名前の看板が何枚も並べられてた。
<みんな気になるよね。>
<こんだけ見せられてればね。>
ということでこれから歌う曲の紹介。
KANさんが、スキマ曲をプロディュースするオファーを受けた時にやりたかった、<ムーンライトで行こう>をやりますって。
で、KANさんが曲の説明を。
<仕事に疲れて一息入れるためにムーンライトながら号に乗った。東京から名古屋で降りるのね。>
スキマ<僕たち名古屋近辺なので>
・・・・ってなことを結構なが~~~く説明。
ほぼスキマファンだらけの会場でスキマ曲の内容を一生懸命説明するKANさん。

会場内、
<いや。
知ってますよ~~~~~>って雰囲気。
ほほえましい雰囲気。


しんたくん<350kmくらい。札幌から帯広。。。。もっとかな。釧路くらいまでかな。>
<鈍行で。ゆっくり進むんです。>
さすが、北海道を旅したしんたくん。
そう言ってくれると実感わくわ。

世の物事にはちゃんと意味がある。。。
のような話から、
KANさん<しんたくんのこの派手な衣装にも、意味がある。あるよね?>
しんたくん<いや、そう言っても。。。>

大橋くん、KANさんのことを言おうとして、<KANさんに関しては。。。。。>って言いかけて含み笑い。
しんたくん<今、自分でウケたでしょ?>
大橋くん<うん。笑。「かんさんにかんして」って。
「そこの隙間に。。」とか言うとスキマスイッチが隙間って言ってるって思われるとか、思っちゃう。
誰も気にしてないんだけどね。>


で。ステージにはギター3本鍵盤4台、ちんちろり~~んっていうヤツ、鍵盤ハーモニカ、ハンガーラック等がずらっと横1列に。
「とうきょう」から終点の「おおがき」までの駅名カード。
<実際に乗車している雰囲気でやります>
<言ってもわからないと思うので、やりましょう>って一旦ステージから3人はける。

しばらくあと、3人がステージ左側の横の花道みたいな所から登場。
3人ともコートやジャケットを着てころころスーツケースを引いてる。

まず、コートやジャケットを脱いでハンガーにかけた。
で、おもむろにそれぞれの楽器の位置に。
大橋くんはギター、しんたくんは鍵盤、KANさんは鍵盤ハーモニカ。

ボーカルは大橋くんとKANさん。
途中でしんたくんもソロで歌う。
すごい歓声と拍手。大盛り上がり。
「とうきょう」から順々に横に移動して行って楽器も持ち替え。
曲終わりに大橋くんが自立のスタンドにセットされたギターに急いで移ってぽろ~~んってやって終了~。
コートとジャケットをハンガーから下ろして着用。
コート類とスーツケースはどうするのかと思ってたら、3人が歌っている間にスタッフさんがよいしょよいしょって横まで運んでた。
で。スーツケースを持って、右側の花道から3人退場。


で。
このあと、また二人が出てきて、前に出したMCのしょうきちさんとネスミスさんのになったんじゃないかなーーーと思うんだけど。
二トリ行った人、どうでしたっけ?

ま。いっか。

へへへ。




関連記事
スポンサーサイト
テーマ: スキマスイッチ | ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する