ぽぷまんカーニバル 岩見沢 ③

スキマスイッチ

POPMAN'S CARNIVAL

2016.6.1 (水)
北海道 岩見沢 市民会館 まなみーる



以下ライブ。
ネタばれあり。





(ちょこっとにしようと思ってはいるのだ。。。。)




10.君曜日
またまた、左右に揺れながら、手拍子。
楽しい。

11.フレ! フレ!
またまた、鬼門の北海道でのCM曲話題。
昨日より、「なーーーい!」の叫びは少なかったような気が。
慣れた、だけかな?

大橋くん、めげずに「ネットでも観れますから」



12.ボクノート
ピアノ始まりではない、ボクノート。
少し慣れたかも。



で、また、裏さんが大急ぎで自分のもとの場所に移動し始めた。
メンバーさんもみんな戻る。


さ。
立ちどきだけど?
なかなかみなさん立たない。
一人で立つ。
そしたら、みなさん立ち始める。


13.LINE
この曲聴けば聴くほど、いい曲。
バラードでもないけど、曲のリズムというか、流れる感じがいい。
大橋くんの声が合ってる。(スキマの曲だから、当たり前だけど。。)

まっちゃんさんが光るぽわぽわ棒をぐるぐる回していたのはこの曲だったっけ?



14.ユリーカ
ぐいぐい来るぞ。
たたみかけるよう。



15.パラボラヴァ
みんなの両手の花が咲いた。
大橋くんすごくうれしそうに観てた。
すごくにこにこしてた。


16.Ah Yeah!!
みなさんタオル投げしてた。
レイによって私は投げず。
でも楽しい。


17.全力少年
声出しは昨日バージョン。
今回のツアーはこのバージョンなのね。
結構難しいのをみんな、ついて来てて、大橋くん「すごい。すごい。うまいね~。ホントにうまい。」ってお墨付き。

負けず嫌いの大橋くん。
長~いうおうお~~~からの長~~~~いフェイク。

いや。出来ませんから。。。。
会場ぶ~~~~ぶ~~~~
大橋くん「みんな、やってないだろ」


昨日とおんなじように1番で左側。
2番で右側に来て歌う大橋くん。
みんなで大合唱。

で。恒例の舞台落ち。
今日は右側の通路から、左側に行き、上に上がって、レイの人をピックアップ。

実は、開演前にレイの人がそのお席に座るのを見てたの。
だから、あそこまで大橋くんは上がって、連れて行くんだ~って予想はしてた。
予想通り~

大橋くんが外園さんを連れてステージに。
昨日の札幌組も多かったらしく、すごい歓声。
外園さんがギターをもらって弾きだした。
昨日よりすごい。ノってる感じ。
ステージの前の方に行ったり。
昨日はなんとなく、遠慮しているような感じだったけど、それがない。
頭の後ろにまわしてギター弾いたり。
おーちゃんサンはアコギを弾いていたけど、交互に弾き倒す。
それを嬉しそうにお客サンかっって感じで眺める大橋くんとしんたくん。

途中大橋くん、おーちゃんさんを引き立てるために、みんなの音を小さくして・・・って合図したり。

そのうち、大橋くんがステージ左側のそでに引っ込んでなにやらスタッフさんと話している。
おーちゃんさんと外園さんが、<あれ???><僕ら、どーすんの?>的な表情。
放置プレイ。

そのうち、大橋くんとエレキギターを持ったスタッフさんが帰って来て、
おーちゃんさんにギターを見せて、<これに替えて>的な伝達。
大橋くん、自由すぎる。
おーちゃんさん、びっくり。アコギをどこで区切ろうか、少し弾いた後、
違和感もなくエレキギターにチェンジ。
さすが。プロ。
少し考えてから、エレキ弾き始めた。
また、ふたりの弾き合い。

大橋くんが、おーちゃんさんを押す感じで<前に出て>って。
前に出てプレイ。

ふたりともすごくカッコ良かった。
いきなり弾くことになって、あのプレイだもんね。
プロだわ。さすが。

大橋くんが「外園くん~~」って紹介。
昨日よりはちょっとあっさり目な紹介。
岩見沢しか来ていない人は???だったかも。。。
でも、会場すごい声援。

最後は大橋くん、ドラムの台からのジャ~~ンプ。
会場大盛り上がり。


大橋くんのお話「僕たちはいつも、等身大の曲を作っている。
次の曲は、初めはあるものに対しての応援歌だったけど、ずっと歌っているうちに、この曲は僕らとみんなのコトを歌っているように思えてきた」と。

18.ハナツ



おわっちゃう。。って思って悲しくなる。


手を振ってふたりははけて行きました。



会場が少し明るくなってアンコールの手拍子。
私はアンケートを記入。
早めに帰れるように。
でも書ききれないうちにふたりが出てきた。

アンコール
19.電話キ


20.デザイナーズマンション
昨日より超長いソロまわし。
大橋くん、嬉しそうに膝ついたり台に座ったり、みんなの演奏を見てる。
ホントに楽しんでいる感じ。


21.サウンドオブ
最後の曲。
聴き逃さないように聴きました。


最後、ふたりはお辞儀して。挨拶。
大橋くんが、「今日はほんとに、ホントに、ほんとーにありがとう~~~」って、ホントにを何回も言ってくれました。

ピック投げはやっぱりこちらには、来ず。


終了。
ふたりは去って行きました。。




↑ ちょこっと書くつもりだったの。。。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: スキマスイッチ | ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する