ぽぷまんカーニバル 札幌 ①


スキマスイッチ

POPMAN'S CARNIVAL

2016.5.31 (火)
北海道 札幌 ニトリ文化ホール



もう、4日経ってしまった。
でも、今日も仕事中思い出しては気持ちがほかほか。

いつものライブとは少し違う感じ。
何が?って言われると困るんだけど。

スキマのライブはアットホームなんだけど、今回はいつもにも増して、家族的?というか、大橋くんとしんたくんがホームで自分の好きな音楽を自由に奏でている感じがして。
バンドのメンバーさんたちも、すごく楽しそうに演奏していたのがわかって。
その場にいた自分も、スキマスイッチの家族になったような、そんな気持ちにさせてくれたライブでした。

音楽って音を楽しむって書くけど、まさにそういうライブでした。




ちょこっと心配なのは、スキマお初の人達は、楽しめたのかな?ってこと(笑)
あれ?あれ?って、あの曲は?あの曲は?って感じになって、<あれ、聴けなかった。。。>なんてがっかりしてなかったかな?ってこと。
んで、バンドメンバーさんのソロまわしも結構長かったから、<いつ終わるの―――大橋くんの歌がききたかったのにーーー>って、ならなかったかな?ってこと。

いや。
ははごころ?おやごころですよ。
いらぬ心配。

MCで大橋くん言ってたけどね。
CD通りに聞きたかった人もいるかも、だけど、ライブでしか味わえないコトを伝えたいって。

きっと、みんな、古いファンも、新しいファンも、ついでに来てみたって人も、楽しめたに違いない。



で。以下。
レポとは言えない、私的覚え書き。
(最近いつも書いているけど)
以前は、ここ(ブログ)を書くために覚えよう!!!!って意気込んでライブに参戦してた時期もあったんだけど、それはちょっと違う気がして、最近は自分がスキマを楽しむために観て聴いて、ライブを楽しもうって思って参加しています。
なので、思ったコトを想い出せる範囲で書きますね。


まずは日記のようなもの。
ネタばれはありません。

当日。
お友達と合流して、二トリへ。

時間的にちょうどよく(?)スキマさんの会場入りの時間。
10人以上は、いたかな。

スキマトラックをシャメって、待機。

DSC_1048_convert_20160604002933.jpg


しばらくすると雨も降ってきたり。風も出てきたり。
めげずに待つ。
そうしたら、大橋くんがどなたかの車の助手席に乗って会場入り。
後ろ姿・横顔を拝む。
大橋くんは青いバッグを持って会場内へ。


その後、しばらく待ったけど、しんたくんは観られず。


雨も降って来たので、グッズ購入のため、会場へ向かう。

しばらく待って会場内のグッズ売り場に。
お友達がレイのワークシャツをご購入されるというので、サイズ合わせ等。
その時、カメラさんがこっちらへんを撮っていたような。。。


私は、パンフレットと黄色いツアータオルとカード2枚をご購入。
カードは当たりが出るはずもなく、黄色いコインケースとカーニバルキーホルダーが当たりました。
このカード、剥がしにくい事このうえなく!
これ、ホントに剥がれんの?って感じだった。
後ろにいた方も苦戦していて、<どうやって剥がすんですか?>とか、聞かれちゃった。
普通、こういうのって、剥がれるように端がカットされてたりするよね。
今回のは、カットしている部分がなく、ぜーーーーんぶくっついてる!!!
じらし作戦かっ!


無事景品も交換していただき、お友達のお友達が幸運にも当たったという、豪華賞品も見せていただき、満足。
外は雨。
開場時間まで、お隣のホテルのカフェでまったり。

スキマ談義炸裂。
ライブ前のアペリティフ状態。
ここからもう楽しすぎる。
ほどなく、他のスキ友さんとも合流。
外は大雨。
つい、去年のJOIN ALIVEをほうふつさせる勢い。
スキマさん、いつから雨男になった?
議論の結果、雨男はしんたくんだ、との結論に。
サッカーの○○の時も、○○の時も雨だった、と
でも、大橋くがソロで札幌のラジオの公開録音に来てくれた時も、一瞬大雨だったよ。。。。
JOINの初回から、去年以外は、ピーカンのいいお天気だったのにねーーー。

これから、挽回してもらおう。

で、開場時間。

ご一緒するチケットを取っていただいたスキ友さんとそのお友達さんと合流して、会場へ。

7列目。
大橋くん側。
程良い距離。
どきどき。


会場内は、カーニバルらしいカントリー調の音楽。
会場アナウンスもアミューズメントパークっぽい声。
いよいよ開演。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: スキマスイッチ | ジャンル: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する